トリムクール 効果

口コミ

トリムクールの販売店を調査【最安値はココ!】

トリムクールの販売店を調査

トリムクールを最安値で購入する方法についてご紹介します。

結論、割引が適用される公式サイトでの購入が一番おトクでした。

トリムクールは薬局、ドラッグストア、店舗では販売されていないものの、Amazon、楽天の通販では販売されています。

しかし、Amazonと楽天は定価で割引が適用されていないのでポイント以外のメリットはないようです。

 

トリムクール 楽天

価格(税別)
Amazon 8,800円程
楽天 8,250円程+送料
定期コースの初回 980円
定期コース2-5回目 4,500円
定期コース6-10回目 4,200円
定期コース11回目~ 3,900円

公式サイトの定期便ではAmazon、楽天通販で販売されている価格の半額ほどの値段で購入できるため、継続してテカリ肌を改善して自分磨きをしていきたい方には定期便のメリットは大きいといえます。

 

男性向け制汗美容スプレー「トリムクール」

 

 

トリムクールは効果なし?

販売元 株式会社イコールヒューマン
価格 通常価格:7,500円(税別)+送料600円
定期コース:初回980円(税別)
2回目以降:40~48%off
内容量 30ml/1本
返金保証 90日間全額返金保証

メンズのテカリに特化した制汗美容スプレー「トリムクール」。ポケットサイズでいつでもどこでも気軽に瞬間ケアが可能と好評につきリピート率は91.3%。

そんなトリムクールですが使ってみて効果はあるのでしょうか。使用した方の口コミを調べてみることに。。。

メンズのテカリ防止ケアに特化した商品ですが、結論からお伝えするとトリムクールを使った瞬間に顔汗・テカリがピッタと止まることはないでしょう。

ネットで実際に使った方の口コミを見ていても、「魔法のように汗がピタッと止まりました」といった感想はなく「使っていない時よりはマシ」位の感覚。

しかし、「テカリに特化した成分で構成されている点」と「ベタつかないスプレータイプ」という2点は顔汗・テカリで悩んでいている人にとっては今までに無いケアアイテムなのではないでしょうか。

お値段は少々高めですが、「第一印象を良くしたい」、「自身のイメージを高めたい」といった新しい自分を求めている人ならば、キャンペーン中にお試しされることをオススメします。

「継続は力なり」。何もしない状態とくらべると肌の状態は良くなっていくことでしょう。

 

男性向け制汗美容スプレー「トリムクール」

 

トリムクールの悪い口コミや評判

トリムクールの良い口コミと悪い口コミをご紹介していきます!口コミは少ない状況ですが、ネットや通販サイトの口コミ・評判をまとめました。

【完全にテカリが消えるわけではない】
テカリがピタッと収まるならとの期待から購入。結果的に完全に抑えることはできなかったです。ただ、使ってないときよりはマシなので、会議など状況に応じて使用中。

【値段が高いと感じた】
いつもはドラッグストアであぶらとり紙を買ってました。毎月の化粧品代を合わせるとかなりの額になるので負担に感じています。

【脇汗には効果なし】
全身に使えると公式サイトに書かれていました。試しに脇に使ってみたけど、脇汗には適していないかなと、、、量が少ないので、顔以外にも使うというのは現実的でない。

【全く効果なかった】
試しに買ってみたけど全く効果なし。買って損しました。

トリムクールの良い口コミや評価は

【使用して数ヶ月、さらさら感が出てきました】
鏡をみると毛穴の周りがギトギトしていて、悩んでいましたが瞬間ケアのみならず、3ヶ月ほどですがさらさら感が出てきています!

【自信が付いて前向きになれた】
普段はテッシュであぶらを拭き取ってしのいでいました。肌荒れが気になりだしたのをキッカケに購入。あぶらと臭いが気にならない状態になっていて自信を持てるようになりました。あと持続力に満足です。

【スプレータイプで持ち運びに困らない】
手が汚さずに使えるので、外出時やお手洗いでシュシュと吹きかけて使えるのは助かります。毎日美容成分でケアしているおかげなのか最初よりも肌がサラサラになってきました!

結論、トリムクールって悪いの?

個人差はあるものの使用前と比較して、テカリや臭いといった悩みが緩和された方もいるため、制汗アイテムとしては活躍に期待できるでしょう。。

しかし、トリムクールを使ったからといってピタッと汗が収まるといった魔法のような効果は期待しないほうが良いでしょう。

とはいえ、男性の顔トラブルに特化しているだけあって、配合成分を他の一般的化粧品と比較するとこれ以上無いと言っていいほどテカリへのこだわりは強いといえます。

もし本気でテカリのケアをしてこの先悩み続けることを辞めたいという方であれば、半年間など覚悟を決めてトリムクールと習慣改善の2点に取り組んでみてはいかがでしょうか。

清潔感をキープできれば、きっと今まで以上の自信が湧いてくることでしょう。

 

 

男性向け制汗美容スプレー「トリムクール」

 

 

トリムクールの効果について【3つの特徴をご紹介】

トリムクール 効果

トリムクールの特徴として以下の3点が挙げられます。

  • 医薬部外品
  • ベタつかない制汗美容スプレー
  • 薬用成分フェノールスルホン酸亜鉛を配合
医薬部外品の認定を受けている

医薬部外品とは薬事法で定められた医薬品と化粧品の中間に位置付けられた分類であり、配合されている有効成分については改善・予防効果への期待が認められています。

「制汗・汗臭・脇臭」に効果のある医薬部外品として医学誌にも掲載実績があることからもメンズのテカリ解消にトリムクールは向いているといえます。

ベタつかない制汗美容スプレー

テカリ防止用クリームタイプの場合、日常的にケアすることは可能なものの、手と顔のベタつきは避けられないことに加えて、ものによってはお肌に刺激を与える可能性もあるので、配合成分については要注意です。

トリムクールが最も優れている点は、シュッと吹きかけるだけなのに持続性がバツグンな点です。

例えばあぶらとり紙であればテカリが気になる度に使用することなり、その度にお肌に刺激を与えてしまいます。

しかし、トリムクールの商品説明にもあるように1度の塗布で約5~10時間以上と持続性に優れているため、お肌にやさしくケアができるといえます。

また、携帯タイプでコンパクトだからポケットに入れてもかさ張らないという利点があります。

制汗の秘訣!薬用成分フェノールスルホン酸亜鉛

トリムクールに配合される成分は皮脂分泌を抑制、お肌の引き締めを目的とした美容成分(ワレモウコウエキス、ノバラエキス、アーティチョークエキス)や雑菌とにおいの根本をブロックするための成分(カキタンニン、シメン-5-オール)等とテカリ防止に特化した内容となっています。

特に薬用成分として認められている「フェノールスルホン酸亜鉛」には皮脂異常分泌を抑制するために、汗の中に含まれるタンパク質に反応して凝固物を作ることで皮膚表面にダラダラと汗が流出することを防いでくれます。

【トリムクール成分一覧】

有効成分:シメン-5-オール、フェノールスルホン酸亜鉛
その他の成分:
エタノール、メントール、塩化Na、トレハロース、フェノキシエタノール、BG、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、グルコシルヘスペリジン、ルチングルコシド、カキタンニン、チンピエキス、クロラミンT、炭酸水素Na、ノバラエキス、炭酸Na、ワレモコウエキス、アーティチョークエキス、10-ヒドロキシデカン酸BG、POE水添ヒマシ油またはPOE硬化ヒマシ油、精製水

トリムクールの効果をより高めるための習慣編

①体質や食生活の改善

体は言うまでもなく、「食べるもの」「生活習慣」によって変化しますよね。

「食べるもの」の中でも「制限すべきもの」、「摂取した方がいいもの」の2つがあります。

脂っこい「制限すべきもの」として、乳製品や肉類に含まれる動物性脂肪の摂取は皮脂の分泌量を増やしてテカリ肌の原因となります。

一方で「摂取したいもの」としてはビタミンB群、ビタミンCといったお肌の形成に欠かせない栄養があります。

身近な食べ物をそれぞれご紹介します。

ハリと暖力を与えるコラーゲン生成に関わるビタミンC:ブロッコリー、ピーマン、パプリカ。

お肌の健康維持、肌荒れ防止に効果的なビタミンB2、B6

ビタミンB2 納豆、アーモンド、ワカメ、レバー、卵、牛乳、干しシイタケ
ビタミンB6 バナナ、レバー、かつお、まぐろ、とり、さんま
②ストレス処理

皮脂分泌量とストレスには相関関係があると言われています。

忙しい仕事や人間関係での疲れの蓄積、日々の生活への不満はストレスの原因となります。そこで大切になるのはストレス処理です。

ストレスが慢性的に発生している状態では、テカリ肌解消とはほど遠いでしょう。睡眠をしっかりと取ることも大事ですが、おすすめは「頭の整理」です。

寝る前には考え事をスッキリとさせるために紙に思考を書き出すという習慣を心がけるというものです。

シンプルですが、人間の自律神経である、「行動をしているときの交感神経」と「休んでいるときの副交換神経」のうち、後者の副交感神経を優位にさせることのサポートとなり、ストレスの蓄積を断ち切るのに有効なのです。

③正しい洗顔

気をつけたいことは、テカリだからといって何度も洗顔をすることです。

適度な皮脂はお肌を外的刺激から保護してくれます。過剰な洗顔はお肌の乾燥を引き起こし、皮脂を過剰分泌させて補おうと体が反応するため返って逆効果となります。

なので、朝夜の2回とし、ぬるま湯でゴシゴシ洗顔をせずに水分で皮脂を落とすように洗顔をすることをオススメします。

肌への摩擦は刺激となるので、刺激を避けるという意味で、美容クリニック等では推奨されますよ。

 

Copyright© 美容通販LABO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.